417_1.jpg

キリンの首よりも長い間、沈んでいた私のウ〇コ。

それが今日はベ〇キの水のなかで浮いていた。

空に雲が浮くように、4本のウ〇コが浮いていた。

冷たい花が咲いた♪

冷たい花が咲いた♪


ギターを弾いていたら、1弦の細い弦がブチっと切れた。

たぶん、張り替えてから1年ぐらい経っていると思う。

清水の舞台から飛び降りるようなストロークに入った瞬間、
ブチっと切れた。

ピックは使わずに己の手で弾くスタイル。

ギターを弾くことが、骨と肉と神経 VS 鉄の弦 の磨耗合戦だとしたら、
私はなんとか、一弦様を引き倒したのだ。

ペンチも使わず、力一杯引っ張るわけでもなく、
ただただ小さな磨耗の連続の集積で、引き倒したのだ。

いや、引き倒すという表現はよくない。

なにも、倒すために弾いてるわけじゃない。

一弦様の寿命を全うした..

寿命を小さな摩擦の連続で全うしたのだ。

一弦様が切れるまでの間、
様々な壁にぶち当たったが
その分、色々な発見もあった。

細くて繊細で高い音が出る一弦様。

切れることで何かの節目を教えてくれる。

切れることも音楽の一部なんだな。

切れる音。

鉄の弦が切れる音が楽しい。

音楽。

冷たい花が咲いた♪

花が冷たく咲いていた?

冷た〜い花が咲いた。

切れることはつながること。

切れたということは、何かと何かがつながった。

それが悪いことなのか、良いことなのかはわからない。

誰にもこの先、何が起きるかわからない。

だからこそ、不安だし、

だからこそ、ワクワクするし、

おわり。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ