20170811-00000103-dal-000-6-view.jpg

いっこく堂さんが昨年の3月に自宅で倒れていたとか。

自宅でお酒を飲み、意識を失い、倒れ、顔面強打..

左頬骨を骨折ですから相当な怪我ですよね。

当初、お酒に泥酔して倒れた..ということだったけど、
実はお酒は一杯、いや一口しか飲んでいない、ということです。

いっこく堂さんは酒が苦手で、
飲めるようになろうと練習をしていたそうです。

その日もお風呂上りに梅酒を一口飲んでみたところ、
「まずい..」という違和感を感じたそうです。

動悸は激しくなり、トイレに立ったところで倒れたそうです。

-----

一口飲んで「まずい..」という感覚、わかるような気がします。

たまにそういう時ありますよね。

なんか体が明らかに拒絶反応を起こしてるような感じですよね。

まーでも練習していたというぐらいだから、
もともと好きではなかったんでしょうけど。

そんな無理して飲めるようにならなくても、と思います。

ここで、知り合いの叔父さんの話を思い出しました。

叔父さんは若い頃、タバコもお酒も好きでやっていたのですが、
体に悪いので、どちらか1つを断つことを決意します。

結局、タバコをやめたのですが、その理由はナンだと思います?

理由は、先輩からタバコをすすめられることはなくても、
お酒は付き合いの席で先輩からすすめられることがあるから、でした。

先輩からすすめられるお酒を断ってしまっては具合が悪い..ということで、
タバコをやめることを選んだのです。

いっこく堂さんもそんな付き合いの上でお酒を飲めるようになりたい..とかがあったんでしょうか?

おわり。
最期までお読みいただき
ありがとうございました。

------
面白い!路上猿芸の動画
------

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ